望まない長時間労働は、悪でしかない

毎日毎日、残業続き。日が変わるようなことはないけど、毎日毎日2時間、3時間と残業することが当たり前となりました。しかし、これを普通とは思いたくないですね。 人は、生きていくために働いています。働くために生きているのではないでしょう。なのに、い…

仕事内容が面白いか面白くないか、感じる心を素直に受け入れる

この国における労働者の仕事内容に対する意識や捉え方は、どのようになっているのでしょうか。自分で調査や統計を取ったことはなく、マスコミやインターネット上の情報を元として、自分なりの感覚で判断しているに過ぎませんが、少なくない人々が仕事を面白…

何とかする、自分の人生のために

苦手な仕事を続けていて、相変わらず低いパフォーマンスしか出せていません。我ながら、自己嫌悪に陥ります。 苦手なことを我慢して続けることは、決して美徳だとは思えません。人生そのものがつまらなくなります。 つまらない人生にしたいですか?わざわざ…

ジョブホッパーになりかけてしまっていて、手詰まり感が強い

私はこれまで、数社を渡り歩いています。最初の転職こそ、当時は納得行く形で出来ましたが、その後は不本意な形での転職です。いわゆるジョブホッパーになりかけています。こう書いているくらいですから、今もまた、良からぬことを考えてしまっています。 我…

何事も、自立のための材料にする

自分が得意だと思える技術が職場やプロジェクトで活かせない。これはつらいです。この類の状況が発生するのは、派遣されている人が遭遇しやすいのではないかと私は思います。 Web系の技術が得意で、クラウド環境も経験があると言っているのに、割り当てられ…

仕事を説明する際に「簡単」を連発する人は怪しい

職場に新しい人が来た時、誰かがその人に仕事内容の説明をする場面があります。その誰かが新しい人に説明をする際、やたらと「こんなの簡単、簡単」と連発しているようだったら、その人は話し方が軽すぎはしないでしょうか。 簡単を連発する人は、どうして簡…

経済的な自立を果たして、生き方を変える

自分でも気が付かない内に、自主性・主体性というものを失っていたようです。気が付けば、周囲に合わせるだけの自分がいる。そんな感じでした。 それでも、気が付いただけ良かったと言えます。今からでも方針転換は可能です。何を持ってして自分らしさを定義…

集団は合理的に動かないので、個人としての合理性を追求する

人は合理的に動くものであり、大人になれば段々とそうなっていき、世の中は良くなっていくものだと思っていた。漠然とした意識ですが、私にはそう考えている時期がありました。 人というのは、年月を経て成長を重ねれば、程度の差はあっても聡明になっていく…

考え過ぎて良いことはないから、考えすぎることを止める

考え過ぎだと良く言われます。自分でもそう思います。 何故そうなったのかを考えた方が良いのかも、と書くと、もうおかしいですよね。考え過ぎだとしていることを考える。一体、何がしたいのでしょう? 考えることは必要でも、考え過ぎて良いことはあったか…

必要以上に焦るのは、何かの異常?

最近、自分のことが「挙動が変な人」に思えてなりません。 何故そう思うのか。思い付くことを挙げると以下のようになります。 相手が何気なく言ったことを、すっと理解できない。後で振り返れば、理解できなかったことが不思議なくらい 自分の勘違いから不用…

得意なことがあれば、そちらを伸ばしていきたい

ITの仕事をする上で、私には、私なりに得意とすることがあります。特定の言語、ツールに10年以上触れてきまして、それでシステムを作り、幾つかの実績を残してきました。 無論、世の中には本当に頭の切れる人がいますから、そういう人達と比較されてしまうと…

ITなのに、労働集約的になってしまう

ITは、知識労働ではないのですかね?白々しいことを書きますけど、本当は、知識労働に属する仕事だと思います。しかし、現実には、知識も求められるけれど、時間労働、労働集約的な働き方になることが多々あります。何でなんでしょうね、まったく。

うまくいっている人は良いが、私は、ITの開発からは降りたい

私は、ITで開発系の仕事をしています。得意なのはWeb系ですが、スマートフォン関係のサイトに関わることがなかったため、得意と言っても、今時の要件には対応できないと思います。それでも、得意とするものはあるわけです。 ただ、もうITの開発の仕事からは…

歳を重ねるごとに、えぐみが増していく

歳を重ね、経験を積めば、その経験を活かしてより良く生きていける。そうでなければ、経験を積む意味がない。そう思っていました。経験を積めば、楽に生きられる方法を探しやすくなるとも思っていました。 しかし、現実は厳しいものです。歳を重ねるごとに、…

会社は、Excelで動いている?

Excelといえば、非常に有名な表計算ソフトです。業務ではもちろん、個人でも多くの方が知っているソフトかと思います。 Excelは、表計算ソフトという分野のソフトですので、本来は表計算、行と列に区切られたマス目(セル)に値を入れ、計算式を書くことで、…

本音は大事にしたい

人の本音というものは、あまり良いものではないかもしれません。自分の心を覗いてみてそう思うので、他の人でも多分、似たようなものでしょう。 私の本音とは、早く早期リタイアしたい、ということです。ただ、早期リタイアという言葉は使いましたが、隠居し…

本当は、株をやりたい訳ではないが、早期リタイアに繋げられるなら、何とかしたい

これまでに、数回の転職をしました。中年と呼ばれる年齢になっていますから、珍しいことではないはずです。ただ、1回目の転職は、転職した時点では良いといえる、前向きな転職でした。しかし、その後の転職は、不本意な形での転職です。ジョブホッパーになり…

間違えてしまうことから考えたこと

人は、間違いを犯します。犯します、というよりは、犯してしまいます、と表現したいのが本音です。間違えないようにと力めば力むほど、間違えてしまうのは本当に何なんでしょうか、と思ってしまいます。 精神論に頼らないで対処するとしたら、私は間違えにく…

プログラムのあるべき姿を、大衆的な企業で追求しても心が折れるだけだから、本当の目標を目指し直す

仕事でプログラムを書いているのですが、何というか、使用するプログラム言語によって、言語的にはこうした方が良いよな、ということがあります。そうすることで、生産性を上げたり、後で手を加えるにしても、手を入れる余地が残せます。 仕事でプログラムを…

不得手なことはしないで済ませられれば、それに越したことはない

人には大抵、得手不得手があります。不得手なことはなるべく避けたい、というのが本音です。不得手なことは、頑張ってもなかなか克服できないからです。無論、単なる甘えでしょうと言われてもおかしくない状況もあることでしょうけれど、それでも、人は得意…

記事を書くこと、書き続けることは難しい

早くも、更新が途切れがちとなっています。記事を読むことと書くことは、大違いなのですね。 探していけば、記事のネタはきっとあると思うのです。しかし、それを読める形にすることは難しい。何の訓練も練習もなしに、簡単にできることでないことは、実際に…

役割をこなすことについて

それなりに歳を重ねて、何社か渡り歩きますと、新しいところへ行く度に人間関係は再構築することとなります。そうなると、年齢の問題、いや、問題というか、何かチクチクと引っかかります。誰が年上で、誰が年下か。何でこうも気になるのでしょうか。 しかし…

いくら想像しても、経験したことと同じようにはならない

社会に出て、働くようになって、20年強が過ぎています。20年強という時間が過ぎていると書くと、やはり、何も思わずにはいられません。 20年という時間があったら、何が出来たでしょうか。どういったことが形になっていたでしょうか。そうですね、真っ先に思…

はじめに

気がついたらそれなりに歳を重ね、漂うように生きてきた気がします。数回の転職と、何度かの引っ越し。未だに落ち着く場所がない。そんな気がしています。 書いていく内に、テーマを見つけられれば良いと思っています。とにかく、書いてみよう。そういうこと…