不得手なことはしないで済ませられれば、それに越したことはない

人には大抵、得手不得手があります。不得手なことはなるべく避けたい、というのが本音です。不得手なことは、頑張ってもなかなか克服できないからです。無論、単なる甘えでしょうと言われてもおかしくない状況もあることでしょうけれど、それでも、人は得意なことをしていれば、楽にいられるのは確かでしょう。

自分に対してそう思うくらいですから、他人に対してもそうでありたいと私は思います。けれど、やはり、甘えとは紙一重なのでしょうね、きっと。

これだけでは、意図や真意は表しきれていないと思います。多くを語らねば、しかし、多くを語ったところで体系的にまとめられるかどうか。意図や真意を表せるか。難しいなと感じます。

平和に、穏やかに生きたい。