40代の転職漂流記

40代の今、数社の転職を重ねた経験と、これからの生き方を模索しています

徐々に理解は進むも、そうなればそうなったで釈然としない

不得意で苦手なことでも、続けていると段々と理解が進んでいく。出来る様になることは良いことなのでしょうけど、何か癪に障ります。業務の効率化をもたらせるような仕事が出来る訳ではなく、ただただ、不条理な状況に慣れていくだけのことなので。

ITなのに効率化が果たせないなんて、愚かなものです。それもまた、不条理と私は感じます。

それと、今日の心持ちは、いつもと比べると若干浮いたような感じがします。愚痴を言い合っても仕方ないから、他の社員とは仕事内容の話はしても、愚痴の類については努めて話さないようにして、距離も取っていましたが、不条理と感じていたのは自分だけではなく、むしろ他の社員もそれは感じていたことがわかりました。それがわかると、今までよりは気が楽になるのを感じられました。