40代の転職漂流記

40代の今、数社の転職を重ねた経験と、これからの生き方を模索しています

嫌な人との関わりを断つ選択肢を持ちたい

仕事上のことだけに限りませんが、接する相手のことを「嫌な人」と感じることはあります。

しかし本当のところは「そういう人と接しなければならない自分の立場の悪さが嫌」なのです。相手そのものよりは、自分の行動のまずさに嫌気が差すのです。

自分の生き方を変えれば、嫌だと感じた相手と接することを積極的に断ることは可能でしょう。自分にその選択肢がほしいのです。相手にだけ選択肢がある状況を良しとしてはいけないのです。