40代の転職漂流記

40代の今、数社の転職を重ねた経験と、これからの生き方を模索しています

自分の身をちゃんと立てることを、今は優先する

昨日も遅くまで残業でした。仕事へのモチベーションは上がらない。しかし、責任は果たしたい。今はそう考えるが精一杯です。

自分に対しても、周囲に対しても、思うことは多々あります。今後も事実は事実として、気になったことを記事にしていきますが、会社や他者に対して意見をして改善を図ろうとすることはもう、止めます。自分の理想論と、他者の理想論は違うから、それをすりあわせていけば状況を良くしていくことは可能だと考えていましたが、幻想に過ぎなかったです。

会社や他者に要望を出すくらいなら、自分が動けば良いですね。使える労力は限られているのだから、自分のために使いましょう。

自分が働きやすい環境を手に出来れば良いし、自分がうまく働ければ、それで周囲には貢献をしていることになると私は考えます。一見、自己本位でしかないように思われるかもしれませんが、そうではないです。自分のためにならない状況では、他者のためにもなっていません。ならば、まずは自分の身をちゃんと立てる。それをきちんと行うことを目指します。

自分がちゃんと出来て余裕が生じたら、いや、生じさせ、その時はまた、貢献ということを考え直したいです。それまでは自分のことに集中します。