40代の転職漂流記

40代の今、数社の転職を重ねた経験と、これからの生き方を模索しています

質の高い仕事が出来ないと自覚した時は、どうすれば良い?

それでも自分が好きな仕事なら、努力して質を高められるようにすれば良いですね。

問題は、そうではない場合です。私みたいに自分の好きな仕事ではない、得意なことを活かせない状況であった場合は、その仕事に対して努力すること自体が苦痛となってしまいます。それでも、適当な仕事をしてはいけないと責任を感じるのですが、嫌だという気持ちが先行していると厳しいものです。

どんな仕事でもあるだけ良い。仕事は選ばない。そういう意見もありますが、ある程度は選びたい。

自分がその仕事に対して、質の高い仕事が出来ないとわかったら、その仕事からは手を引きたいし、そうした方がお互いのためとなると感じます。さて、どうやったら実行できるのか。単に辞めるということでは乱暴だし、何より自分自身、次を決めないままに辞めてしまうことはもう避けたいので、毎日毎日が苦痛でも、手立てを考え出して実行するより他はないのだと思う次第です。